【篠山モデルコース】800年の伝統をもつ丹波焼を体験し、古民家に泊まり、窯元を自転車で巡る旅

丹波篠山といえば、黒く輝く丹波篠山黒豆と、真っ赤なぼたんの花びらのようないのしし肉などの特産物が有名です。長い歴史を持つ町、800年の歴史を持つ工芸品が残っているのです。

800年の歴史を持つ「丹波焼」とは

【篠山体験】800年の歴史ある丹波焼を体験し、150年の古民家に泊まり、窯元を自転車で巡る旅

「丹波焼」とは篠山市周辺で古くから作られてきた陶器のことで、素朴で渋みのある色が特徴です。その起源は日本の平安時代にまで遡り、今日まで800年以上もの歴史があります。篠山市のルーツとなる篠山藩の誕生が約400年前ですから、その2倍の歴史を持つ伝統的な工芸品であることがわかります。

【篠山体験】800年の歴史ある丹波焼を体験し、150年の古民家に泊まり、窯元を自転車で巡る旅

丹波焼は「日本六古窯(ろっこよう)」の1つにも数えられる、日本を代表する陶器の名産地。篠山地区の人々の誇りでもあります。

丹波焼の故郷を訪ね、窯元路地を歩く

【篠山体験】800年の歴史ある丹波焼を体験し、150年の古民家に泊まり、窯元を自転車で巡る旅

いわゆる「窯元」とは陶器を窯で焼いて作り出す場所を指します。篠山の南西部に位置する今田町の「立杭(たちくい)地区」は丹波焼の故郷で、今も60軒以上もの製陶工房が、山の麓に軒を連ねています。その工房ごとの特徴をご紹介します。

さぁ一緒に、お気に入りの丹波焼を見つけに行きましょう!

丹波伝統工芸公園「立杭 陶の郷」

【篠山体験】800年の歴史ある丹波焼を体験し、150年の古民家に泊まり、窯元を自転車で巡る旅

まずやってきたのは、丹波伝統工芸公園「立杭 陶(すえ)の郷」。至るところに陶器で作られた装飾がなされ、また年間を通じて丹波焼の展覧会も行っています。

【篠山体験】800年の歴史ある丹波焼を体験し、150年の古民家に泊まり、窯元を自転車で巡る旅
【篠山体験】800年の歴史ある丹波焼を体験し、150年の古民家に泊まり、窯元を自転車で巡る旅

陶の郷の「窯元横丁」では多くの窯元が作った作品が販売されているのでここで購入するのはもちろん、気になる器を作っている窯元の名前をここで最初にチェックするのもオススメ。その窯元へ実際に足を運べば、横丁には置いていない陶器にも出会えますよ!

【篠山体験】800年の歴史ある丹波焼を体験し、150年の古民家に泊まり、窯元を自転車で巡る旅

窯元散策の旅をここで始めるとよいもう1つの理由は、ここでレンタサイクルを借りられること。立杭地区の約4キロの範囲を自転車に乗ってのんびり回り、興味を持った窯元を訪れることができます。自転車なら、優雅に窯元路地歩きができますね!

1
丹波伝統工芸公園「立杭 陶の郷」
兵庫県篠山市今田町上立杭3
住所 兵庫県篠山市今田町上立杭3
営業時間 4月〜9月:AM10:00〜PM6:00 10月〜3月:AM10:00〜PM5:00
定休日 12月29日〜1月1日
クレジットカードの有無と種類
言語対応レベル 日本語
他言語メニューの有無 英語
アクセス 福知山線「相野駅」にて下車、 駅前より「清水」「兵庫陶芸美術館」行きの神姫バスに乗車10分「陶の郷前」で降車。 または「立杭公会堂前」降車、徒歩5分
料金 【入園料】高校生以上200円 小・中学生50円
電話番号 079-597-2034
公式HP 丹波伝統工芸公園「立杭 陶の郷」

 

自転車に乗って出発!

【篠山体験】800年の歴史ある丹波焼を体験し、150年の古民家に泊まり、窯元を自転車で巡る旅

自転車に乗ったらまず立ち寄らなければならないスポットが、斜面にある丹波焼の最古の登り窯です。

築窯120年の丹波焼 最古の登り窯

丹波焼の里には120年前に造られ、今なお窯焚きが行われている登窯(のぼりがま)があります。この登窯の長さは47メートルです。

【篠山体験】800年の歴史ある丹波焼を体験し、150年の古民家に泊まり、窯元を自転車で巡る旅

地元では「蛇窯(じゃがま)とよぼれ、山の斜面に沿って割った竹を伏せた形の「割竹式(わりだけしき)」の登窯。床面に段差が無く9つ焼成室(袋)が連なる構造で、現存の窯では最古のものです。

【篠山体験】800年の歴史ある丹波焼を体験し、150年の古民家に泊まり、窯元を自転車で巡る旅

さらにこの登り窯の隣にはアベマキ(ブナ科コナラ属の落葉高木)が立っています。日本で最古のアベマキとされており、郷土記念物に指定されています。この歴史ある登り窯とアベマキは立杭の丹波焼と一緒に長い年月を共に歩み、今後も一緒に前進していくことでしょう。

窯元歩きで宝探し

【篠山体験】800年の歴史ある丹波焼を体験し、150年の古民家に泊まり、窯元を自転車で巡る旅
【篠山体験】800年の歴史ある丹波焼を体験し、150年の古民家に泊まり、窯元を自転車で巡る旅

立杭地区には60軒以上の窯元があり、それぞれに特徴があります。窯元の建物はどれも歴史を感じさせるたたずまいで、山のふもとに並んでいます。陶窯からゆるやかに煙が立ち上る風景には、心を打たれるに違いありません。

【篠山体験】800年の歴史ある丹波焼を体験し、150年の古民家に泊まり、窯元を自転車で巡る旅
【篠山体験】800年の歴史ある丹波焼を体験し、150年の古民家に泊まり、窯元を自転車で巡る旅

すべての窯元には入り口に名前が書かれた看板が置かれており、所狭しと作品が置かれています。先ほどの公園の「窯元横丁」でもらえる地図を片手に窯元を訪れるのも、窯元の前に並ぶ作品を見て好みの窯元を選んで入るのもよいでしょう!

【篠山体験】800年の歴史ある丹波焼を体験し、150年の古民家に泊まり、窯元を自転車で巡る旅

1軒1軒、路地に並ぶ窯元を丁寧に見ていく様は、まるで宝探しのよう。次にどんなものが現れるのかといった楽しさがあります。

歩き続けるとそろそろお腹が空いてくる時間帯です。この辺りはお店があまり多くないのであらかじめ調べておきましょう。今回オススメするお店は2軒。まずは1軒目の創作和食の店「みやま」をご紹介します。

創作和食「旬菜 地野菜 みやま」

【篠山体験】800年の歴史ある丹波焼を体験し、150年の古民家に泊まり、窯元を自転車で巡る旅

「立杭 陶の郷」から自転車で5~10分の距離の山際に、静かに佇むのがこちらの創作和食のお店。この地域でとれる旬の食材と地場産野菜をメインとした、美味しい料理を提供しています。

【篠山体験】800年の歴史ある丹波焼を体験し、150年の古民家に泊まり、窯元を自転車で巡る旅

和食のお店ですが、店内は和風と欧風が合わさったおしゃれな内装。伝統の域を超え、洋風の要素が混ざった創作性のある料理をいただくことができます。

【篠山体験】800年の歴史ある丹波焼を体験し、150年の古民家に泊まり、窯元を自転車で巡る旅
【篠山体験】800年の歴史ある丹波焼を体験し、150年の古民家に泊まり、窯元を自転車で巡る旅

丹波焼の故郷に店を構えていることから器や皿には丹波焼が用いられているので、器好きの方にはうってつけ。新しさと伝統が混ざったこの店を訪れれば、きっと深く記憶に刻まれることでしょう。

2
旬菜 地野菜 みやま
篠山市今田町上立杭1-455
住所 篠山市今田町上立杭1-455
営業時間 昼/11:30~14:00。夜/17:00~21:30
定休日 火曜日。第2月曜日
クレジットカードの有無と種類
言語対応レベル 日本語
アクセス JR福知山線「相野駅」にて下車、 駅前より「清水」「兵庫陶芸美術館」行きの神姫バスに乗車10分「陶の郷前」で降車。 徒歩15分
料金 ディナー:2000円 ~ 2999円。ランチ:2000円 ~ 2999円
電話番号 079-597-2990
公式HP 旬菜 地野菜 みやま

もう一軒の店は、「立杭 陶の郷」からやや離れた場所にある古民家カフェ「colissimo」です。

古民家カフェ「colissimo」

【篠山体験】800年の歴史ある丹波焼を体験し、150年の古民家に泊まり、窯元を自転車で巡る旅
【篠山体験】800年の歴史ある丹波焼を体験し、150年の古民家に泊まり、窯元を自転車で巡る旅

古い洋館のような外観のこちらが、古民家カフェ「colissimo」です。実はこの建物、以前はこの地域の郵便局でした。老朽化と新たにバイパス道路ができたため、新居舎として移転し旧郵便局の建物はそのまま残りました。「colissimo」の店主が「利用されないのはもったいない」と思い、保存しつつ手を加えることで現在のような人気のあるカフェへと変身させたのです。

【篠山体験】800年の歴史ある丹波焼を体験し、150年の古民家に泊まり、窯元を自転車で巡る旅

店内は昔のままの状態で残されているので、郵便局だった当時の姿を至るところに見ることができます。入ってすぐに目に飛び込んでくるカウンターは昔の郵便局の窓口として使われていたもの。なんと、机の下の警報機も以前の姿のまま残されています。

【篠山モデルコース】800年の伝統をもつ丹波焼を体験し、古民家に泊まり、窯元を自転車で巡る旅
【篠山モデルコース】800年の伝統をもつ丹波焼を体験し、古民家に泊まり、窯元を自転車で巡る旅

2階は展示スペースとなっていて、不定期に特色あるイベントが催されます。イベントのないときは店主の趣味の楽器やドライフラワーなどが飾られており、店主の人柄を感じ取ることができます。

【篠山モデルコース】800年の伝統をもつ丹波焼を体験し、古民家に泊まり、窯元を自転車で巡る旅
【篠山モデルコース】800年の伝統をもつ丹波焼を体験し、古民家に泊まり、窯元を自転車で巡る旅

ここでは簡単なランチや手作りデザート、ドリンクを提供しているので、昼過ぎのティータイムや自転車旅の休憩にぴったりです。室内に灯りがともされる夕刻には、まるで童話に出てくる小屋のようなあたたかな雰囲気に。

【篠山モデルコース】800年の伝統をもつ丹波焼を体験し、古民家に泊まり、窯元を自転車で巡る旅
3
colissimo
兵庫県篠山市今田町下小野原3-7(旧今田郵便局)
住所 兵庫県篠山市今田町下小野原3-7(旧今田郵便局
営業時間 11:30ー18:00 (金・土・日営業)
定休日 サイトのカレンダーを参照してください
クレジットカードの有無と種類
言語対応レベル 日本語
アクセス JR福知山線「相野駅」より神姫バスで約22分、バス停「今田学校」より徒歩3分 *バスは一日に3本だけですのでご注意ください。 神姫バスサイト http://navi.shinkibus.jp/snk
料金 450円~
電話番号 079-506-3101
公式HP colissimo

ご飯を食べて休憩したら、元気が戻ってきたのではないでしょうか? 引き続き、宝探しを楽しみましょう。

もしまだお気に入りの丹波焼が見つかっていないなら、自分で作ってみるのもオススメですよ!

丹波焼を自分で作ろう

【篠山モデルコース】800年の伝統をもつ丹波焼を体験し、古民家に泊まり、窯元を自転車で巡る旅
【篠山モデルコース】800年の伝統をもつ丹波焼を体験し、古民家に泊まり、窯元を自転車で巡る旅

自転車で「立杭 陶の郷」に戻りましょう。「立杭 陶の郷」には、経験豊富な講師が丹波焼の作り方を教えてくれる陶芸教室があります。ここでは陶器のサイズを選び、自由に創作することができます。作ったものは、焼き上がり後に指定の住所に郵送してくれる仕組みになっているそう。

【篠山モデルコース】800年の伝統をもつ丹波焼を体験し、古民家に泊まり、窯元を自転車で巡る旅

講師の指導のもと、自分の作る陶器が徐々に完成に近づいていきます。先生はときどき形を直してくれたり、アドバイスをしてくれたり。その指先と真剣な眼差しからは、匠の技と心を感じとることができます。

【篠山モデルコース】800年の伝統をもつ丹波焼を体験し、古民家に泊まり、窯元を自転車で巡る旅

一生懸命作って完成させた作品は、次の焼き工程へと進みます。この工程を行う工房は何軒もあって工房によって特色があるため、どんな焼き上がりになるかは1ヶ月後の完成までのお楽しみ!

1日中自転車に乗って、疲れが溜まってきたころではないでしょうか? 疲れをとるなら、あたたかい温泉に入るのが一番です!

「こんだ薬師温泉 ぬくもりの郷」で疲れを癒そう

【篠山モデルコース】800年の伝統をもつ丹波焼を体験し、古民家に泊まり、窯元を自転車で巡る旅

今田町の「こんだ藥師溫泉 ぬくもりの郷」は、源泉掛け流しの温泉です。地中からひいた源泉を湯船に引き入れ、湯船からあふれた温泉がそのまま排水されるタイプの温泉です。

【篠山モデルコース】800年の伝統をもつ丹波焼を体験し、古民家に泊まり、窯元を自転車で巡る旅

ここには気持ちいい温泉、内湯と、露天風呂があります。露天風呂からは春には桜、夏には新緑、秋には紅葉、冬には雪景色と、四季折々の異なる風情があり、いつ来ても心身ともにリラックスできることでしょう。

温泉から上がったら食堂でおなかを満たしましょう!

【篠山モデルコース】800年の伝統をもつ丹波焼を体験し、古民家に泊まり、窯元を自転車で巡る旅

ここには無料の休憩所があり、温泉で体をあたためた後、多くの人がこの場所で休憩しています。隣の食堂ではソフトドリンクやお茶、お酒の他にも、おでんやうどんなどの食べ物も販売しています。

【篠山モデルコース】800年の伝統をもつ丹波焼を体験し、古民家に泊まり、窯元を自転車で巡る旅

こちらはあらかじめ注文しておいた、特製のぬくもり弁当。篠山で採れた食材を用いた和食中心の弁当で、なかでも右下に入っている黒豆豆腐は驚きの美味しさ。濃い黒豆の香りと濃厚な味で、醤油をつけなくても食べられます。「丹波黒」と呼ばれる丹波篠山黒豆は、やはりその名に恥じない美味しさでした!

【篠山モデルコース】800年の伝統をもつ丹波焼を体験し、古民家に泊まり、窯元を自転車で巡る旅

ロビーにあるおみやげ売り場に立ち寄ることを忘れないようにしましょう。デザートや銘酒の他にも、農産物の販売コーナーがあり、篠山産の特色ある特産物を購入することができます。香り高い丹波黒豆や新鮮ないのしし肉なども置いていますよ。

4
こんだ薬師温泉 ぬくもりの郷
兵庫県篠山市今田町今田新田21番地10
住所 兵庫県篠山市今田町今田新田21番地10
営業時間 10:00~22:00(受付終了は21:00)
定休日 毎週火曜日(祝日は営業)
クレジットカードの有無と種類
言語対応レベル 日本語
アクセス JR福知山線「相野駅」より、「こんだ薬師温泉行き」神姫バスで約25分「こんだ薬師温泉」下車すぐ。 ※ 神姫バスの時刻表が変更になっている場合があります。最新の時刻表検索はこちら。 http://www.shinkibus.co.jp/
料金 12歳以上700円、6~11歳未満300円、5歳以下無料。
電話番号 079-590-3377
公式HP こんだ薬師温泉 ぬくもりの郷 こんだ薬師温泉 ぬくもりの郷

 

篠山には多くの伝統的な古民家があり、古民家を改装した旅館も少なくありません。その一つである今回のオススメは、山間に位置し、動植物と一緒に眠りにつくことができる「集落丸山」です。

150年以上の歴史をもつ農家集落・古民家民宿「集落丸山」

【篠山モデルコース】800年の伝統をもつ丹波焼を体験し、古民家に泊まり、窯元を自転車で巡る旅

篠山の中心部から車で15分ほどの距離にある山に囲まれたこの地域に、いくつかの伝統的な古民家があります。中心部とは雰囲気がまた異なりますが、ここも篠山市内です。

【篠山モデルコース】800年の伝統をもつ丹波焼を体験し、古民家に泊まり、窯元を自転車で巡る旅

「集落丸山」は農家の集まった集落。160年の歴史がある12棟の古民家のうち、2棟を改装して宿泊施設として活用しています。宿泊施設の運営は、集落に住んでいる人々が協力して行っているそう。

【篠山モデルコース】800年の伝統をもつ丹波焼を体験し、古民家に泊まり、窯元を自転車で巡る旅
【篠山モデルコース】800年の伝統をもつ丹波焼を体験し、古民家に泊まり、窯元を自転車で巡る旅

150年以上もの歴史のある古い家ですが、保存状態は非常に良好。リフォームも一部施されており、あたたかみのある古民家宿泊施設に生まれ変わっています。室内には昔の農家の特徴が今も保存されていて、あの「五右衛門風呂」も体験することができるんです!

トトロと一緒にお風呂を楽しむ「五右衛門風呂」

【篠山モデルコース】800年の伝統をもつ丹波焼を体験し、古民家に泊まり、窯元を自転車で巡る旅

スタジオジブリの映画『トトロ』を子どものころに見たことのある人は多いのではないでしょうか。その中でメイとサツキ、お父さんが一緒に入浴するシーンがありますが、そのシーンに登場する鉄のお風呂が、この「五右衛門風呂」です。

鉄は保温効果が高く、お湯を入れたあと長時間にわたって快適な温度を保ち続けることができます。給湯器がなかった時代には、まず火を焚いて鉄製の湯船をあたため、そこにお湯を入れて入浴中は種火を常に燃やし続けていました。

【篠山モデルコース】800年の伝統をもつ丹波焼を体験し、古民家に泊まり、窯元を自転車で巡る旅

鉄製の湯船はとても熱いため、直接触れることはできません。木の板の上に座って入ります。温度計も設置されていて、湯の温度が熱くなりすぎないようになっています。

【篠山モデルコース】800年の伝統をもつ丹波焼を体験し、古民家に泊まり、窯元を自転車で巡る旅

この民宿にはテレビはありません。旅行客に本当の農家の暮らしを体験してもらいたいという思いからそうしているそう。夜になると家の外からは虫の声が聞こえ、家の中からは炭火と壺の中の黒豆の香りが漂ってくることに気づきます。コタツやソファーに座り、1日の思い出を整理しながら翌日の旅程を立てながら、昔の生活はこのようなスタイルだったんだなと思いを馳せながら過ごすのもここならではの過ごし方です。

【篠山モデルコース】800年の伝統をもつ丹波焼を体験し、古民家に泊まり、窯元を自転車で巡る旅
【篠山モデルコース】800年の伝統をもつ丹波焼を体験し、古民家に泊まり、窯元を自転車で巡る旅

眠りから目覚めると、翌朝は集落のおかあさんが朝ごはんを作ってくれています。まだ眠りたい、布団から出たくないと思っていても、厨房から漂う朝ごはんの香りに誘われ、布団から抜け出してしまいます。真心こもった豊かな朝ごはんをいただき、新しい1日を始めましょう。

【篠山モデルコース】800年の伝統をもつ丹波焼を体験し、古民家に泊まり、窯元を自転車で巡る旅
【篠山モデルコース】800年の伝統をもつ丹波焼を体験し、古民家に泊まり、窯元を自転車で巡る旅

この2軒の宿泊施設のほか、村にはフレンチレストラン「ひわの蔵」もあります。ここは他と同じように古民家を改装して出来たレストランで、絶品のフレンチをいただくことができます。

5
古民家の宿 集落丸山
兵庫県篠山市丸山30
住所 兵庫県篠山市丸山30
営業時間 チェックイン:午後3時 。チェックアウト:午前11時
wifi環境
クレジットカードの有無と種類
言語対応レベル 日本語
アクセス JR福知山線「篠山口」駅で下車、篠山口駅から北東へ9km(タクシーで20分)
料金 通常ご宿泊料金【1泊・朝食付き料金】 ※1棟ご利用料金 40,000円(税別) ※サービス料金 おひとり5,000円(税別)
電話番号 NIPPONIA総合窓口 0120-210-289
公式HP 古民家の宿 集落丸山

 

まとめ

【篠山モデルコース】800年の伝統をもつ丹波焼を体験し、古民家に泊まり、窯元を自転車で巡る旅

800年以上も続く丹波焼から150年の歴史をもつ古民家民宿まで、丹波篠山には至るところに過去から受け継がれてきた知恵の結晶が残り、その伝統文化が現代の篠山の独特な個性へと変化してきました。

もし篠山にやって来たなら、自転車に乗って丹波焼の工房や古民家を巡ってみてください。また、今田~いわや~集落丸山は自転車で移動するには遠いため、各エリアの移動は車がオススメ。きっと今までの旅行では見たこともない、美しい日本の原風景を楽しむことがでしょう。