花木の帝王シャクナゲが咲き誇る!4月「にしきシャクナゲまつり​」

篠山名物「シャクナゲ」を堪能できるイベント

篠山市北西部では、いたるところでシャクナゲを見ることができます。見ごろは4月下旬頃。毎年この時期に「にしきシャクナゲまつり」が「黒豆の館」で開催されます。

シャクナゲの花言葉は「荘厳」。華やかで上品で、豪華さすら感じさせる花です。その美しさは「花木の帝王」とも呼ばれるほど。花色は赤、白、黄、ピンクなどで、大きな花房が印象的です。近年は交配種も多く、小ぶりなシャクナゲもあります。出回っている改良品種は育てやすく、お土産に苗を購入して育ててみるのもオススメです。会場内に咲き誇る、色とりどりのシャクナゲを愛でながら、イベントをお楽しみください。

「にしきシャクナゲまつり」でできること

「にしきシャクナゲまつり」では、鉢植えされた和洋シャクナゲが展示即売され、品評会も行われます。苗の配布や栽培講習会、苗や鉢植えなどが購入できるバザー、ダンスやコンサートなどのステージイベント、などの催しが用意されています。

「黒豆の館」会場周辺にも、シャクナゲが観賞できるスポットが点在しています。和洋シャクナゲが植栽されている「シャクナゲ公園」。道路沿いにシャクナゲが咲き並ぶ「つつみ公園」。シャクナゲ寺とも呼ばれている「松隣寺」境内。聖徳太子の開基と伝えられ1627年に再建された「福徳貴寺」など。シャクナゲが彩る美しい風景をお楽しみください。

インフォメーション

名称:にしきシャクナゲまつり
住所:篠山市下板井511-2 黒豆の館
TEL:079-590-8077(黒豆の館)、079-552-1111(篠山市商工観光課)
URL:http://tourism.sasayama.jp http://tourism.sasayama.jp/english/(英語版)
アクセス:JR福知山線「篠山口」駅下車、神姫グリーンバス草山温泉行「板井」下車、徒歩約6分