城下町を車椅子で駆け抜ける!9月「全国車いすマラソン大会」

100名を超えるランナーが参加!!「全国車いすマラソン大会」

篠山市では毎年9月に「全国車いすマラソン大会」が開催されます。障がいがある方の体力維持や社会参加への意欲増進を目的として、また障がいのある方への理解を深めることを願って企画され、2017年には29回目を迎えます。

競技は、フルマラソンとハーフマラソンです。100名を超える車いすランナーが、日本遺産のまち、丹波篠山の道を駆け抜けます。障害者と健常者の境を取り払ったわけ隔てないマラソン大会を実現すべく、障害者手帳を持たない方が車いすで走る、オープン参加の部(ハーフマラソンのみ)もあります。こちらは、車いすスポーツ経験者で無事完走できると判断された方に限ります。

車椅子ランナーの迫力の走りを目撃しよう!

コースは日本陸上競技連盟公認、篠山城跡マラソンコース。篠山市役所前をスタートし、篠山の街を東西に広く走るコースレイアウトとなっています。続いて篠山城跡を横目に南へ向かい篠山川にかかる橋を渡ります。レース序盤は集団で走行することになるため、選手たちの迫力ある走行を見ることができるでしょう。

篠山市東吹を経て、西紀運動公園の方向まで北上していきます。そして多紀アルプスを左に見ながら、東へ。雲部車塚古墳を超えて小立で折り返しです。篠山川に沿うように下り、ゴールの篠山城跡、三の丸広場を目指していきます。

沿道整備や給水所には、市内中高校生や市民がボランティアとして参加しています。大勢の市民が沿道から大声援を送っている風景からも「全国車いすマラソン大会」の長い歴史と、障がいのある方との心の通じ合いを感じることができます。

インフォメーション

名称:全国車いすマラソン大会
開催場所:篠山市内
TEL:078-362-3237(公益財団法人兵庫県障害者スポーツ協会)、078-341-7711(兵庫県庁)
URL:http://www.jsad.or.jp/index.html (公益財団法人 日本障がい者スポーツ協会)
アクセス:JR福知山線「篠山口駅」下車、神姫バス篠山営業所行「二階町」下車、徒歩約5分
開催日:9月
参加料:4,000円