築160年の古民家を活用した宿泊施設「集落丸山」

昔ながらの風景が残る「集落丸山」

農村など、日本の各地にある「集落」が、人口減少などで失われつつあります。実は篠山市丸山にも空き家が目立つ集落がありました。その空き家をリノベーションし、宿泊施設として蘇らせたのが「集落丸山」です。宿泊できる日本家屋は、築160年以上の2棟。1棟ずつ貸し切りで利用することができます。

茅葺の上にトタンを葺いた古民家が数軒寄り添い、山々を背景にひっそりと佇む風景。「集落丸山」の周辺では、いまも日本の昔ながらの里山の姿が残っています。

柱同士を支える横木「梁」、土を塗り重ねてできた「土壁」、畳の部屋を仕切る「襖」、和室を掛け軸や生け花で飾るための「床の間」、欧風建築ではデッキに例えられる「縁側」など……。日本独特の建築様式を感じながらの宿泊は、海外の方にとっては新鮮で、日本人にとっては懐かしい、貴重な体験となることでしょう。

「集落丸山」でできること

宿泊は朝食付きです。集落のお母さんによる、丹波篠山の旬の素材を使った手作り朝ごはんです。夜は提携レストランを紹介してもらうこともできます。棟では自炊もできるので、丸山で暮らしているかのような滞在時間を楽しめるでしょう。

また、集落丸山の暮らしを感じることができる、体験プログラムが用意されているので、随時問い合わせを。これまで、季節に合わせた内容の農業体験や料理教室、茶道、華道、陶芸体験、城下町の散策など、さまざまに企画されました。

ぜひ村人になったつもりで、里山の自然に包まれた暮らしと文化を体感してください。高級感とは違った贅沢な時間が、丸山には流れています。

インフォメーション

店名:集落丸山
住所:兵庫県篠山市丸山30
TEL:0120-210-289
URL:http://maruyama-v.jp/
アクセス:JR「篠山口」駅からタクシーで20分
料金:1棟1泊40,000円(税別)+サービス料としておひとり様5,000円(税別)朝食付き ※連泊割引あり
体験プログラム:所要時間や定員、料金など詳細はお問い合せください。