篠山城大書院で甲冑・忍者 着付け体験!

有名武将の装束も!本格的な甲冑体験

篠山市のシンボル「篠山城」は、大坂城を攻略するために建てられました。1944年に火災で焼失してしまいましたが、市民の愛着と誇り、そして熱い想いにより2000年に復元されたのが大書院です。

篠山城大書院では、織田信長や徳川家康、真田幸村(真田信繁)、伊達政宗など、戦国時代(15世紀後半から17世紀初め頃まで)活躍した武将や大名の甲冑を模した手づくりの甲冑や、戦国時代以前から存在していたというスパイ活動をする「忍者」の衣装を身につけられる、着付け体験(有料)ができます。

特殊な厚紙でできた甲冑は、手づくり甲冑作家の時本昭男さんが手がけたもの。厚紙に塗料を使って光沢を出し、プラスチックの素材や布も使って、本物そっくりの甲冑に仕上げています。

忍者と侍、あなたはどちらになってみる?

甲冑だけでなく、腰から大腿部を守る「佩楯」や脛を保護する「脛当て」も、本物に忠実に作られています。武将らが権力を誇示して、兜の前面に付けた飾りである「鍬形」から、着てみたい甲冑を選んでみるのもよいかもしれません。

忍者の衣装は、諜報活動などの仕事をしやすいように、農業用作業着が改良された装束。目立たちにくく逃げやすい、そんな衣装に身を包んでみてはいかがでしょうか。

武将や忍者になりきって、記念撮影もお楽しみください。

インフォメーション

名称:篠山城大書院
住所:兵庫県篠山市北新町2-3 篠山城大書院
TEL:079-552-4500
URL:http://www.withsasayama.jp/REKIBUN/osyoin_top.htm
アクセス:JR篠山口駅から篠山営業所行き神姫グリーンバス「二階町」下車、徒歩約5分
料金:大人 400円 高校・大学生 200円 小・中学性 100円
甲冑体験料:大人用1000円、子ども用500円
忍者体験料:500円
※イベント開催時は、体験料が異なります。
開催日時:毎週土日祝 10時~15時
※予約優先制(当日受付可)、体験時間は約30分
※館の都合により実施していない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。