森の中に静かにたたずむ「いこいの宿 新たんば荘」

丹波篠山の四季を感じられる宿「いこいの宿 新たんば荘」

「いこいの宿 新たんば荘」は、丹波篠山の四季を堪能しながら、ゆったりとした時間を楽しめる、兵庫県立の宿泊施設です。

施設は、本館とログハウスがあり、本館は和室11室、洋室2室の客室、宴会場、大浴場、食堂、売店などが揃っています。全室にユニットバスが付くログハウスは、ツイン洋室7室と4名洋室1室、スイートルーム1室の合計9室。多目的ホールも備わっています。

宿泊は、料理から選べるプランや記念日や合宿などの目的別プランなど、さまざまに対応しています。例えば、篠山藩主(領主)・青山家の殿様御膳をイメージした「青山会席プラン」は、和牛ステーキ、お造り、旬の物を贅沢に使った会席料理。「季節の特別料理」は、その時期旬の素材を生かした特別大皿料理です。11~3月の期間限定「ぼたん御膳」は、猪肉を使った丹波篠山の郷土料理となっています。

丹波篠山ならではの、各種イベントも開催中!

季節ごとのイベントも用意されています。「お正月のお餅つき大会」では、つきたてのお餅をきな粉やあんこでいただきます。夏は市内のホテル観賞場所へ案内してもらえる企画や兵庫県一のビッグイベント「デカンショ祭」へ、直行バスが運行します。デカンショ祭は、巨大な木造ヤグラを囲んでの総踊りがメインイベント。約200店の露店や約2000発打ち上がる花火も見どころです。クリスマスシーズンには、これまでバイキングやミニコンサートなどが実施されています。
※イベント内容は年によって異なる場合があります。

県立宿泊施設「いこいの宿 新たんば荘」は、森に包まれた和みの空間。食べ応え十分の丹波料理にお腹も心も満たされる、リラックスタイムをお過ごし下さい。

インフォメーション

名称:いこいの宿 新たんば荘
住所:篠山市郡家451-4
TEL:079-552-3111
URL:http://www.tanbaso.jp/
アクセス:JR福知山線「篠山口」駅下車、新姫グリーンバス篠山営業所行「東岡屋西」より徒歩約10分