暮らすように泊まる 城下町ホテル「NIPPONIA」

「NIPPONIA」で日本の非日常を味わう

篠山城下町にあるホテル「NIPPONIA」。古い街並みや歴史を尊重し、篠山ならではの文化を実感できるよう、築100年超の古民家を含む5棟を改装し、2015年10月にオープンしました。

「NIPPONIA」というネーミングは、日本を象徴する鳥、トキの学名から名づけられています。トキ同様、歴史的な街並みや伝統を未来へつなげたい。そんな思いが込められています。例えば古民家に残された芸術的な建築技術。そこに現代デザインを融合させることで、当時の日本建築の魅力を再認識し、新しい価値を生み出していきます。

それぞれの建物は、古民家の趣を感じてもらえるよう、断熱性や機密性は高くせず、部屋にはTVや時計を設置していません。滞在中はいつもの時間の感覚から、少し離れる機会としてみてはいかがでしょうか。

「NIPPONIA」の各宿泊棟を紹介

篠山は菊との関わりが深い街です。旧篠山藩主(領主)が当時の将軍から授かった「お苗菊」にちなみ、宿泊棟には菊の名前が付けられました。「ONAE」は町屋の特徴である、大きなひさしのような屋根「下屋」が付いた建物。中にはレストランもあり、地元食材を本格フレンチで楽しむことができます。「SAWASIRO」は、吹き抜けのある土間や、明治時代初期(1868年 – 1912年)初期の梁(柱の上に渡す荷重を分散させるための材木)などを見ることできます。「NOZI」は、長屋ならではの屋根の面側に間口がある「平入り」と、2Fの階高が低い「厨子」形状の佇まい。他、一棟貸し切りタイプの「SION」と、喜多俊之氏のギャラリーに併設された「SYOUZI-AN」があります。

篠山に受け継がれている歴史、人々の暮らし、里山の大自然。ここにしかない特別な時間をお過ごしください。季節を感じながら心が豊かになる感動を体験できることでしょう。

インフォメーション

名称:篠山城下町ホテルNIPPONIA
住所:篠山市西町25 ONAE棟(フロント)
TEL:0120-210-289
URL:http://sasayamastay.jp/
アクセス:JR福知山線「篠山口」駅との間で無料送迎あり。※前日までの要予約。他のお客様のご予約状況により、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承くださいませ。
お迎え 14:00~19:00、お送り 08:00~12:00