熟成前の若サヤの時期にいただく「丹波篠山黒枝豆」

日本最高級「丹波篠山黒枝豆」

「丹波篠山黒枝豆」は、丹波篠山の特産品「丹波黒大豆」が12月に黒豆になる前の、10月に緑色の状態で収穫される枝豆です。一般的な枝豆と違い黒枝豆は大粒で甘く、濃厚な味わい。粒の大きさ、味ともに全国に誇る枝豆の最高級品です。

収穫時期は10月初旬~末頃の短期間。この時期に出荷する品種を「本黒」と言い、「丹波篠山黒枝豆」として市場に並びます。シーズン中は、篠山にはたくさんの買い物客が訪れます。わずか3週間と限られた期間の収穫となるため、出荷量が少ないという点もまた人気の理由となっています。

毎年恒例!!丹波篠山黒枝豆の解禁セレモニー

篠山市では、「丹波篠山黒枝豆」の旬が始まったことをお知らせするため、例年、丹波篠山黒枝豆「販売解禁」セレモニーが開催されています。解禁直後の黒枝豆は、鮮やかなグリーンで、さわやかな味わいと食感。10月中旬から下旬にかけて色変わりし、甘さが増してもっちりとした食感になっていきます。茶褐色の斑点が付くのも黒枝豆の特徴で、深みが増していく味の変化が楽しめます。

「丹波篠山黒枝豆」は、塩ゆではもちろん、黒枝豆ごはんや天ぷらなどにもぴったりです。美しい緑色が料理に彩りを添えるので、茹でてちらし寿司やサラダ、あえ物のトッピングにしてもきれいです。ぜひ「丹波篠山黒枝豆」のおいしさを確かめてみてはいかがでしょうか。

オススメの店

「丹波篠山黒枝豆販売所マップ(http://tourism.sasayama.jp/kuro-edamame/)」(10月上旬更新予定)では、丹波篠山黒枝豆を購入できる場所を紹介しています。また、JR大阪駅やそごう神戸店などで丹波篠山黒枝豆の直売が実施される場合があります。

インフォメーション

URL:http://tourism.sasayama.jp http://tourism.sasayama.jp/english/(英語版)